受験生スペシャルサイト

CLOSE

好文学園女子高等学校

HOME学校紹介好文木ちょっと幸せを感じるとき

校長メッセージblog 好文木

2016.11.07

ちょっと幸せを感じるとき

%ef%bc%91 本校には沢山の卒業生が帰ってくると言うことは何度か好文木でも紹介していますが、たまに街で卒業生に出会うこともあります。文化の日の休日の午後、フィットネスクラブの帰り、梅田のデパートでアンダーウエア―を見ていたところ、「あの、好文の卒業生の○○です」と声をかけられました。相手の顔を見つめながら少し思い出せずにいると、「以前、ワインレストランでお話を聴いてもらいました」といったので、ようやく思い出しました。卒業後、大学生になっていた彼女が相談があって学校に来たとき担当の教員と一緒に私も話を聴きました。夕方遅くなったので、続きは食事をしながら聴こうということで西梅田まで出ました。20歳になっていたのでワインレストランに行ったのです。たしか3年前のことだったと思います。
 その売り場にはいくつかのブランドが入っており、彼女はそのうちの一つのブランドからこのデパートに派遣されていました。3月から来ていると言うことで、「以前にも校長先生がその前のトイレから出てこられたのを見かけたんです」とのこと。「このデパートには良く来るんだよ」と。10分位学校のことや先生のこと等立ち話をしていましたが、「何かお探しではなかったのですか?」と訊かれたので、「いや、特にこれといった探し物はないんだけど、折角だから貴方の担当の商品を頂こうかな」というと、早速手際よく丁寧に商品の説明をして選んでくれました。2枚購入させてもらい精算を済ませると、丁寧にお辞儀をして「有難うございました。また同期の友人を誘って学校に行きます」と見送られてデパートを後にしました。なんだかとても幸せな気持ちになりました。卒業生が元気に一人前に働いている姿に接することが出来たこと。そして、黙っていれば分からなかったのですが、わざわざ私に声をかけてくれたこと。

最近の記事

記事一覧

好文学園女子高等学校
〒555-0013
大阪市西淀川区千舟3-8-22
TEL.06-6472-2281  FAX.06-6472-2365

Copyright(C) 学校法人好文学園 All rights reserved.