受験生スペシャルサイト

CLOSE

好文学園女子高等学校

HOME学校紹介好文木アルカイック目指して、進め好文ガールズ!

校長メッセージblog 好文木

2017.06.16

アルカイック目指して、進め好文ガールズ!

IMG_0674 来る9月30日(土)、尼崎アルカイックホールにて開催される文化祭“好文明華祭”の舞台公演を賭けた選考会が、昨日第一体育館で開かれました。アルカイックホールでの公演は今年で9年目となります。午後から約3時間、第一部は選考会を通過した6クラスの公演を行い、第二部は軽音楽部、合唱部、演劇部、ダンス部、吹奏楽部の5クラブが公演を行うのが恒例となっています。
 1年生5クラス、2年生3クラス、3年生6クラスの計14クラスがエントリーし、公演内容のプレゼンテーションを行いました。 審査は、テーマに則しているか、団結力はどうか、本番への期待度の3項目を評価基準とし、私を含めた17人の教員で行いました。その結果に、事前に提出されている企画書の評価も加えて最終的な順位が決められます。
 今年は、1年生3クラス、2年生1クラス、3年生2クラスが上位6クラスに入り、晴れてアルカイックホールでの公演権を手中にしました。今朝の朝礼前に、校内放送にて生徒会長から結果発表が行われると、クラス名が呼ばれるたびに大きな歓声が上がり校長室にまで聞こえてきました。毎年のことですが、歓声が上がるのは明華祭でのアルカイック出演がクラスの大きな目標になっている証であり、生徒たちの関心の高さを示しています。
 出場できるクラスをもっと増やしたらどうか、本番での公演に順位を付けるのはどんなものか、審査基準と審査員は妥当なのか等々議論を重ねてきましたが、出場クラス数を増やすと公演時間が長くなりますし、公演内容の質も落ちる可能性もあります。賞を出すことは健全な競い合いによるパフォーマンスの向上につながります。現状では今のやり方で妥当ではないかと思います。
 選考会前は放課後にそれぞれプレゼンに向けて練習をしていました。傍を通りかかると、学年とクラス名を連呼してアピールするクラスもあり熱気を感じました。担任と生徒が一緒に楽しみながら練習をしている姿は、ほのぼのとして微笑ましいものです。クラスがアルカイックを目指して一丸となっている雰囲気が伝わってきました。このクラスは3年連続でアルカイック出場となりました。優勝に期待がかかります。 また、今年の1年生は全体的におとなしいように感じていたのですが、2学年、3学年を抑え、最多の3クラスが出場となり秘めたるエネルギーを感じます。 1クラスのみの出場となった2学年ですが、生徒発案の面白い企画が最終的にどのように出来上がるのか楽しみです。各クラスとも本番に向けて更に演技に磨きをかけて最高のパフォーマンスを見せてほしいと思います。

最近の記事

記事一覧

好文学園女子高等学校
〒555-0013
大阪市西淀川区千舟3-8-22
TEL.06-6472-2281  FAX.06-6472-2365

Copyright(C) 学校法人好文学園 All rights reserved.