受験生スペシャルサイト

CLOSE

好文学園女子高等学校

HOME学校紹介好文木AIの驚異と脅威

校長メッセージblog 好文木

2017.06.27

AIの驚異と脅威

IMG_0679 6月25日NHK特集「驚異の人工知能」を観て、人工知能(AI)が想像以上に凄まじい勢いで社会に浸透してきていることを知り驚きました。
 囲碁の電脳戦では名人が二度にわたりAIに敗れています。名古屋では客の居場所を教えるAI搭載のタクシー会社の乗客数が増加しています。そのうち自動運転で運転手そのものが要らなくなるかもしれません。金融ビジネスにおいてもディーリングルームの主役は今やAIです。アメリカの刑務所では犯罪者の再犯率をAIが判定しています。
 電脳戦で名人に勝利したAIの開発者は、なぜAIが名人に勝てる力を持ったのか説明が出来ないと言います。700万回という途方もない回数の対戦記録を組み込んだそうですが、そのデーターをどのように解析しどのような手を見出したのかプロセスがわからないそうです。定石とは異なる奇抜な手を打ってくるので名人も予想が出来ません。AIは開発者の手を離れてその能力を自家増殖してブラックボックス化しているのです。AIの進歩が人間にとって吉と出るか凶と出るか微妙なところです。
 海外ではAI政治家を作る研究も始まっています。国民が何を求めているのか、国民はどう反応するかAI政治家の方が生身の人間より正しい判断ができ、AI政治家と国民との対話も考えられると開発者は言います。
 安倍総理は加計学園問題に関して、なかなか納得のゆく説明をされません。先週末には、「1校だけに限定したから誤解を生じたので、今後はもっと門戸を広げてゆきます」とご発言。しかし、それでは限定する項目をわざわざ書き加えた意味は何だったのだろうか。この説明には論理矛盾を感じます。AIならこのようなことは起きないのでしょう。
 写真は京都、三室戸寺のハート形の紫陽花です。この紫陽花を見つけると幸運が訪れると言われているそうです。卒業生の保護者が送って下さいました。

好文学園女子高等学校
〒555-0013
大阪市西淀川区千舟3-8-22
TEL.06-6472-2281  FAX.06-6472-2365

Copyright(C) 学校法人好文学園 All rights reserved.