受験生スペシャルサイト

CLOSE

好文学園女子高等学校

HOME学校紹介好文木先に生まれただけの僕

校長メッセージblog 好文木

2017.10.24

先に生まれただけの僕

IMG_0768 先日、嵐の櫻井翔さん主演のドラマ「先に生まれただけの僕」の予告をご覧になった卒業生のお母様から「予告を見て校長先生を思い出しました。校長先生の顔が浮かんだ方が多いのではないでしょうか?」とのメールを頂きました。
 大手総合商社マンが不振に喘ぐ系列の私立高校の校長になるというストーリー。初回は見逃してしまいましたが、先週土曜日、第二話を観ました。櫻井さん演じる鳴海新校長は35歳の現役の商社マン。上司の専務に煙たがられ左遷人事で校長となり3年間で学校の立て直しを命じられます。学校に足を踏み入れた鳴海君は様々な違和感を覚えます。危機感の欠如、組織として仕事をするという意識のなさ、従来のやり方を変えることへの強い抵抗等々、なかなか教師たちとのコミュニケーションが上手くゆきません。
 私も大学卒業後7年間、総合商社の伊藤忠商事に勤務しておりました。その後、家業の中小企業の経営に携わっていた時に縁あって本校の専務理事となり、翌年、私は50歳を機に思い切って全く畑違いの女子校の校長に就任しました。このドラマを観ながら、共感できるところが多く、10年前をほろ苦く思い出しました。
 「先に生まれただけの僕」という題名、私が生徒に話をする時にしばしば使う言葉でもあります。「校長だから偉いというわけではないんだよ。僕は君たちより少しばかり先に生まれて少しばかり多くの経験を積んだ人生の先輩としてアドバイスをしたい」と前置きして話しをすることがあるのです。
 ビジネスマンである鳴海校長は、教師の懸念をよそに生徒たちには直球過ぎると思える現実的なアドバイスをします。それが意外にも生徒達の心に響き問題が解決の方向に向かいます。私も生徒から様々な相談を受けますが、生徒が自立できるように理想論ではなく現実論を話します。ただ、鳴海校長、自分の思いをしゃべることが先行して、まだまだ「傾聴と共感」が足りません。
 鳴海校長が、自分の仕事は数学を教えることだと言って生徒の悩みに寄り添おうとしない教師に予備校への転職を勧めます。職員室でその教師が退職したことを報告し、「予備校の先生は講師と呼ばれます。学校の先生は教師と呼ばれます。教師は勉強だけを教えるのではなくもっと他に色々教えることがあるんじゃないでしょうか」と述べるシーンがありました。かつて私も同様の趣旨で「教員ではなく教師にならなければならない」と話したことがありました。
 鳴海校長の部屋には、現在の世相を反映して「グローバル人材の育成」と書かれた額が飾られています。本校の職員室には「行動基準はいつも、それは本当に生徒のためになるか」というボードがかかっています。ドラマの後半で鳴海校長の部屋の額が掛け変われば面白いなと思います。

好文学園女子高等学校
〒555-0013
大阪市西淀川区千舟3-8-22
TEL.06-6472-2281  FAX.06-6472-2365

Copyright(C) 学校法人好文学園 All rights reserved.